presented by TECHNO CREATE
HOME > コラム > 投稿「私にも一言」  
No.009

「裸の王様」(YMさんより)

98/10/16


毎朝、朝食時にワイドショーを見ていたが、ここ最近はTVを消している。
夕食後にもなんとなくTVを見ることが多かったが、最近はケーブルTVでやっている海外のドラマかCNNやNHKのニュースしか見なくなった。
その代わりに本を読む時間が多くなった。また、音楽を聴く時間も増えた。

TV番組の音声の聞こえない居間はとても静かだし、家の中や近所の騒音、秋の虫の音など自然の音が良く聞こえる。
また、TVを見ないと時計の進みが遅いように感じる。
夜9時から12時までの3時間が、以前に比べるととても長く、ゆっくりと読書ができる。
実際、1時間も読書するとかなり充実した時間を過ごした気になる。
100年前の生活ってこれくらいのスピードだったのかな?と想像してしまう。

それにしても、我々は、いつ頃から、行ったことも行くこともないような遠く離れた町での火事や怪我や事故に耳を傾けるようになったのだろう。
そういうニュースを聞いたからどうなるというのだろうか?
知る権利なのか、単なる覗き趣味なのか、、、。
本当に知りたい情報は、国民として、納税者としての正当な権利ですら、なかなか行使できないのに、そうでもいい情報はよく流れてくるもんだ。

中学生がバタフライナイフで殺傷事件を起こしたことは記憶に新しいが、私はニュースで知るまではバタフライナイフというものの存在すら知らなかった。
今、旬な話題と言えば、和歌山県の毒入りカレー事件だろうが、あれも、事件のニュースを見るまでは、亜ヒ酸だか、砒素だか知らないが薬物のことなど知らなかった。
もっとも、75日が経過するともあれだけ繰り返し報道された事件のことも国民はすっかり忘れているんだろうが。

他人の不幸は密の味と言うが、それをうまく利用しているのがTVや雑誌などのマスコミかもしれない。
世の中は不況で、住専、長銀、株価、、、日本人が考えなくてはいけないことは山とあるが、他人の不幸は密の味でも、自分達に降りかかる難題や将来の暗い話(例えば、今から10~20年後の年金問題とか、、、いずれ解決しなくてはいけない問題なのに今は先送りして、蓋をするのはどうしてだろう?)はマスコミは苦手らしい。

どこかのメディアで、国民という名の裸の王様に「あなたは裸だ」と言わないかな?
もっとも、スポンサーに支えられている限りは既存のメディアには不可能なのかもしれない。
このゴキブリ日記やインターネットを利用した草の根ネットが商業主義の苦手な部分を補完する日が来ているのかもしれない。
それにしても、スポンサーさんってそんなに脅威なんですか?
スポンサーさんも従業員は日本人なんだから、表裏一体だと思うんですが。

 誰か、公金投入は税金の無駄使いじゃないか、と言わないのか?
 誰か、赤字国債はいずれ破綻するかもしれない、と言わないのか?
 誰か、無駄な土木工事や公共投資はやめましょう、と言わないのか?
 誰か、徹底的にこの国の棚卸しをしましょう、と言わないのか?

ま、小さな一歩ということで、ここ、ゴキブリ日記からでも始めますかッ!

心の赴くままに

ごきぶり日記

投稿「私にも一言」

ページTOPへ