テクノクリエートは、通信・伝送をメインキーワードとした技術開発受託を行っております。
HOME > 会社案内 > 沿革  

沿革

1988年10月仙台市青葉区木町通一丁目に株式会社YDKテクノクリエートを設立(資本金3,000万円)。 伝送通信機器の開発設計受託を開始。
1989年12月社団法人みやぎ工業会に加入、産学官交流、異業種交流を通じ、技術力の向上を目指す。
1994年6月株式会社YDKより分離独立し、社名を株式会社テクノクリエートに変更。 資本金を1,200万円に減資。
1995年4月資本金を1,600万円に増資。
1996年11月東京都多摩市に東京技術センターを開設。より広範囲な分野の開発受託へ進出。
1997年1月資本金を1,850万円に増資。
2000年4月資本金を2,530万円に増資。
2002年1月お問い合わせセンターを開設。
2005年1月資本金を3,230万円に増資。

会社案内

ご利用できなくなった単体モデム、生産中止になったモデムLSIの代替品のご検討なら、当社がお客様をサポートいたします。
ディスコン(生産中止)した各種デバイスの代替品の開発をお考えでしたら是非ご相談ください。
ページTOPへ