テクノクリエートは、通信・伝送をメインキーワードとした技術開発受託を行っております。
HOME > 製品紹介 > ソフトウェアIP > HDLCミドルウェア

HDLCミドルウェア

NORTi に対応したHDLC ミドルウェアおよびAPI です。
本ミドルウェアは当社製のMPSC PLD IPコアおよびMPSCドライバと組み合わせてご使用いただくことを前提としております。

 

仕様

モード正規応答モード(NRM) 1 次局・2次局
通信方式半二重通信
適用形態ポイント・ツー・ポイント(1次局と2次局の1対1接続)
ポート数2 (1 次局×1ポート、2 次局×1ポート)
リンク数2 (1 次局×1ポート、2 次局×1ポート)
制御部1オクテット(モジュロ8 の場合)
最大フレームサイズユーザ設定(最大32768 バイト)
アドレスユーザ設定(1~ 254)
1 次局:相手局アドレス
2次局:自局アドレス
動作OSNORTi(ミスポ製)
 

使用フレーム

  1. REJ,SREJ については受信のみをサポート。
  2. 1 次局が左記以外のコマンド・レスポンスを受信した場合には、システム回復要求状態となります。
  3. 2 次局が左記以外のコマンド・レスポンスを受信した場合には、FRMR で応答。
  4. 1 次局、2 次局ともに未定義のコマンド・レスポンスを受信した場合にはシステム回復要求状態となります。
フォーマットコマンドレスポンス
I フレームII
S フレームRR
RNR
RR
RNR
U フレームSNRM
DISC
UA
DM
FRMR
 

API機能説明

API名内容
初期化ミドルウェアを初期化します
接続(能動)リンク確立します(1 次局)
SNRM.P 送信→UA.F 受信
接続(受動)リンク確立します(2 次局)
SNRM.P 受信→UA.F 送信
データ送信I フレームを送信します(P/F ビット指定可能)
データ受信I フレーム受信データを取得します
切断リンクを切断します
1 次局:DISC.P 送信→UA.F 受信
2 次局:DISC.P 受信→UA.F 送信
状態取得ミドルウェアの状態を取得します
 

本ミドルウェアのご使用に当たって

本製品は当社製の が必要となっております。 ご使用の際はご相談ください。
 

ご提供方法など

  1. ご要望により本IPコアのカスタマイズおよび機能を追加してのご提供も可能です。
 

カタログダウンロード

このページのPDF版をご用意しました。ダウンロード、印刷等にご利用ください。

ダウンロードサイトへ

カタログをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

製品紹介

ページTOPへ