テクノクリエートは、通信・伝送をメインキーワードとした技術開発受託を行っております。
HOME > 受託開発 > 組込みソフトウェア > 組込みLinux  

組込みLinuxの受託開発について

組込みLinuxで低コスト、短納期開発。

組込み機器の開発において、このようなことにお困りではありませんか?
  • OS、ミドルウェアなどにロイヤリティが発生し、初期費用が高くなる。
  • サンプルプログラムはあるが、作りこむ必要があり設計工数が多くなる。
このような理由により、お客様から既存のRTOSから組込みLinuxへの移行に関するご相談を受けることがございます。
組込みLinuxを採用することで、どのようなメリットがあるか
  • OS、ミドルウェアなどロイヤリティフリー。
  • 標準的な多くの機能が用意されているので、設計工数を抑えることができます。
テクノクリエートは組込みLinuxの開発において、ハードウェアとソフトウェアの一括受託が可能です。
  • SNMP監視・制御システム
  • ルーター
  • ゲートウェイ
  • 監視装置
  • 認証サーバー
  • データコンバータ
  • ファイルサーバー
  • プリンターサーバー
  • 気象観測装置
  • ドライブレコーダー
  • PCMレコーダー
  • 安否確認システム
  • 心電計
  • 脳波計
組込み開発でお困りのことはありませんか?
当社では、組込み機器へのLinux採用を進めております。
低コストで工数を抑えた試作品やシステム開発や、既存の装置のリニューアルなどをお考えでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせフォームへ

受託開発

ディスコン(生産中止)した各種デバイスの代替品の開発をお考えでしたら是非ご相談ください。
ページTOPへ