テクノクリエートは、通信・伝送をメインキーワードとした技術開発受託を行っております。
HOME > 受託開発 > 組込みソフトウェア > SNMP監視・制御システム > 1.SNMPエージェント機能  

SNMP監視・制御システムソリューション

監視・管理システムの導入をお考えなら

1.SNMPエージェント機能

監視したい装置にSNMPエージェント機能を付加することで、SNMPの基本機能を利用した以下の各機能を実現することが出来ます。
1)監視監視対象装置の状態を記録する。
SNMPエージェントソフトは、一定の間隔で監視対象装置の状態を管理情報ベース(MIB)に記録します。その情報を整理しSNMPマネージャーソフトで表示することが出来ます。
2)制御監視対象装置の状態を変化させる。
SNMPマネージャーソフトからSNMPエージェントソフトを介して、監視対象装置の状態を変化させることが出来ます。
3)検出監視対象装置の状態変化を検出して、通知する。
監視対象装置であらかじめ設定しておいたイベントを検出した際に、リアルタイムにSNMPマネージャーソフトに通知することが出来ます。 (TRAP機能)
SNMPを利用した監視・制御システムソリューション

対象の各装置をIPネットワークでつなぎ、組込みソフトウェアでSNMPエージェントソフトウェアを開発、カスタムメイドのマネージャーソフトと連携して、対象装置の状態を監視・制御することで、お客様のシステムのパフォーマンスを保つことが可能となります。

受託開発

ディスコン(生産中止)した各種デバイスの代替品の開発をお考えでしたら是非ご相談ください。
ページTOPへ